広告

2016年9月24日土曜日

個人型確定拠出年金、がんばってる野村證券


いろんなブログや記事、書籍で個人型確定拠出年金が取り上げられています。

先制攻撃で、楽天証券やSBI証券が安価な投資信託のラインナップをそろえているというニュースが飛び交って、野村證券を利用しているワタシは少し、心穏やかじゃあなかったのは事実です。

あんまりコスト差があったら乗り換えるかと思ったけど、調べるの面倒で。

ということで、また堀田さんが調べてくれました。

信託報酬の安い国際株式型ノーロード投信ランキング

お〜、安い安い。

もう忘却の彼方だったワタシの利用する野村證券の日本を除く先進国株式インデックスカテゴリ。

信託報酬税抜き年0.22%だったので、1番目と2番目の間。

<結論>

野村證券、グッドジョブ!