広告

2017年7月23日日曜日

かけがえのない財産・親友

親友。いますか?

誰にでもできるわけではない真の友達。一生の友達。かけがえのない友達。

親友。

1年に1回も会わないかもしれない。普段は存在を忘れちゃってるかも知れない。

同姓ではない場合もある。夫婦とは違う。彼氏、彼女と違う。

親友。

フェイスブックでみんな100人も何百人も友達申請し合ってる人もおられますけど、その中で親友っているのだろうか?

そんな人に限って親友居ないという場合もあるのが難しい。

年齢が遠い場合もある親友。

あなたにとって、親友っていますか?

親友って何ですか?

作ろう、欲しいと思っても、出会えるわけではない親友。

一体、今までどこで生きてきたのか。

会えばケンカばかり、という親友もある。

人によって親友の形態はいろいろ。

今回の記事のきっかけは、電車の吊り広告にあった清原和博氏。

どんなに落ちぶれても、どんなに荒れても、無言でガード下のラーメン屋台のラーメン一緒にくいながら、多くを語らずとも理解してくれて、別れるような。

そんな親友が清原氏に一人いれば。

何で佐々木?元木はどうした?いろいろ疑問はあるけれど、でも親友が居なかった。

たぶんこれから出会うこともないのかもしれない。

彼に、少年時代から現役時代、引退後を通じて、1人だけでも親友がいたら。

いくら稼いでも、いくら打っても、いくら落ちぶれても、離れない変わらない親友が一人れば。

多くを語らずとも理解してくれる親友が。


<結論>

みなさんも資産形成できるのとともに、1人でいいから親友がおられるようになることを祈ります。