広告

2014年10月25日土曜日

eMAXIS国内物価連動国債インデックスについて思うこと

eMAXISインデックスシリーズに、国内物価連動国債インデックスが加わることになったそうです。
『eMAXIS 国内物価連動国債インデックス』募集・設定について

懸念しますのは、
  • 元本割り込むのがいやで投資はやりたくない
  • でも預貯金では利息が少なくてインフレで価値が目減りしてしまう
と思ってる人が、
  • 元本保証!
  • 物価連動!
ということで、これだ!とばかり、預貯金を引き出して、全財産突っ込みたくなるということです。
ってゆうか、ワタシも色めき立ったうちの一人です。ぶっちゃけ。
しかし、上記の募集・設定の資料には、「投資者のみなさまの投資元金が保証されてるわけではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元金を割り込むことがあります」と記載されており、その点は投資信託なのです。

債券ですので、市場金利が上がれば既発債として魅力が薄まり価格は下落します。保証される元本は、額面の金額であり、直近の入札結果では額面100円が108円だったそうです。108円のものを買っても、保証されているのは100円だということ。

物価連動といっても、少なくともこれらのマイナス要因があり、投信ですから信託報酬もかかりますね。

たぶん、この国債は儲けようというより、目減りを防ごうという守りの目的だと思うんですが、上がる要因が、物価に連動するだけなのとこれ以上下がりようがない金利下落という一方でマイナス要因は事欠かない、という意味では、上記のような色めき立った方々は、特にちょっと静観した方がいいのかも知れません。
ワタシも色めき立ったうちの一人です。ぶっちゃけ。

詳しいことは、諸先輩方がブログされていますので、是非、ご覧になってください。
The Goal

<結論>
買わない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。