広告

2015年4月6日月曜日

割引や特売で浮いたお金をどうしていますか

今朝、国民年金保険料の納付案内書(請求書です)が郵送されてきました。
払い方がいろいろあります。
  • 12ヶ月前納 ⇒ 3320円割引 
  • 6ヶ月前納 ⇒ 760円割引
  • 毎月納付
といったところ。口座振替にすると24ヶ月前納があってさらにお得。
今回は、コンビニ納付で12ヶ月前納を選びました。

さて。この場合の割引額3320円。みなさんはどうしますか?

ワタシは、速攻で、カブドットコム証券の口座に入金。
迷わず、そのまま世界経済インデックスファンドをスポット買いします。
相場関係なく。極めて無造作に。

つまり、割引額で得られたお金は、財布にも生活費の口座にも残らず、財布や生活費の口座では定額納付されたという出費になっていて、割引額で得られたお金は、即、投資に回ります。

自分のお金の使い方を観察したんですが、割引でお金が浮いても、知らないうちに使ってしまうんですよね。だったら、もう差し引いちゃえと。
元々割引が無かったと思えば、リスク資産に放り込んでどうなっても全然リスク耐性あります(極論すればゼロ円になっても気にならない)し、でも、買い付けた分、投資信託の口数に残りますからね。
基準価額は上下しますが、一旦買った口数は売らなければ減りません。

ということで、割引額で得られたお金は、スポット買いに回す。

株式で得られた配当とかの臨時収入もそうですし、スーパーの特売で浮いたお金とかもそうです。仕事で使う専門誌の定期購読代金の長期前払割引分も全部そう。
NHKとかのまとめ払いとかの公共料金系とか、気をつけてみると、割引って結構あるんです。

だからこそ、割り引かれた分は、今使うんじゃなくて投資に回して将来用に資産形成する。

資産運用でやっぱり確実なのは、元本です。いくら買ったか。
ですから、こういう割引で浮いたお金をうやむやに使ってしまうんじゃなくてキッチリ投資する。

そして投資も、500円から国際分散投資できてリバランスの手間が無いように、弊ブログで推薦している下記の各バランスファンドを買い付けるのがオススメです。
  1. セゾン・バンガードグローバルバランスファンド⇒最低5千円からなので、ちびちびスポット買いするのには適さない。
  2. 世界経済インデックスファンド
  3. SMTインデックスバランスオープン
  4. eMAXISバランス(8資産均等型)
  5. eMAXIS全世界株式インデックス
【結論】
割引や特売で浮いたお金はスポット買いに回す。
財布や通常銀行預金の中身は、割引や特売がなかった時の残高でいい。それで生活する。

【参考ブログ記事】
当選金など臨時収入の使い方
たかが月500円でも積もり積もれば

4 件のコメント:

  1. 確かに割引で浮いたお金も気付けばなくなっているかもしれませんね。
    つもり貯金もすぐにしないと消えてなくなってます (>_<)

    返信削除
    返信
    1. おひげ☆ぼーぼーさん、こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。
      割引や特売で得した分、あやふやになってますよね。
      あやふやになって結局浪費してしまうなら、定価で買ったことにして得した分は取り除いて投資に回してしまいましょうという提案です。
      SBI証券やカブドットコム証券ですと投資信託が最低500円から買い付け可能なので、この芸当が可能です。
      そして弊ブログでオススメの国際分散投資のバランスファンドに投資すれば500円で50カ国35通貨に分散投資ができるという。
      今使うのではなく、老後に回しましょう!
      コメントありがとうございました。
      弊ブログを今後ともよろしくお願い申し上げます。

      削除
  2. お金に余裕があれば、2年前納口座振替払いにした方が割引額は高いですよ。
    参考:平成27年度(2015年)の国民年金保険料の計算だよ!
    http://blog.livedoor.jp/takachan1968/archives/21722721.html
    ただし、2年前納の場合は口座振替のみで、事前に日本年金機構での手続きが必要です。

    もう一つは、インフレ率が長期的に年5%以下だと考えるのならば、付加保険料1か月400円を払って少しだけ年金を増やす作戦もあります。
    この方法は少しだけですが、利回りは多くの人は年5%~年6%台と長生きするほど高利回りになります。
    参考:付加年金の利回りはどのぐらいなのか
    http://blog.livedoor.jp/takachan1968/archives/1944218.html

    仮に、割引で安くなった場合は、その分はNISAへ投資しています。
    例えば、JR回数券を金券ショップで買ってきてコストダウンしたお金は1円単位でニッセイ外国株式インデックスファンドへ毎月投資しています。
    月曜日は秋葉原-両国間は133円(Suica)ですが、金券ショップで買ってくれば130円で済むので3円分だけ投資に回せます。
    僕が国民年金だったら、割引額分はNISAでニッセイ外国株式インデックスファンドへ投資します。

    返信削除
    返信
    1. タカちゃん、いつもありがとうございます。
      そうですね。次回から口座振替の2年前納にしたいと思います。
      付加保険料は検討してみます。
      最初に国民年金保険の加入した際に、年金自体がどうなるかわからないということでビビって断ってしまいました。
      タカちゃんのブログエントリを参考にさせてもらいますね。
      NISAは、カブドットコム証券で休眠ですが、一般型しか使えないので1万口単位なんで使い勝手が悪くてね。
      こういう細かい積み重ねが面倒そうに見えるんですが、貯金箱に放り込んでおくようなものですからね。行為としては。
      参考になりました。
      毎回貴重な意見をありがとうございます。
      またコメントお待ちしています。
      今後とも弊ブログをご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。