広告

2015年5月27日水曜日

コツコツ投資家の会・三週連続と全国制覇

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」に参加の全国制覇を目論んでおるわけでありますが、北から、札幌・所沢・東京・横浜(女子部ですがゲスト参加させてもらいました)・北陸・京都・福岡・沖縄と、コツコツ行脚して、各地の投資家のみなさんと親睦を深めさせていただきました。

今回、残る鹿児島がようやく開催されることになり、全国制覇!と思いきや、それを阻むように函館が産声を上げました。

予算の問題で、鹿児島は日帰り弾丸ツアーするくらい財布がきついのですが、勢いで行っちゃえ!と函館も参加申し込みしちゃいました。

6月27日(土)13時〜
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 鹿児島 #9(こくちーず)

7月11日(土)17時〜
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 函館 #1(こくちーず)

そして、インデックス投資家が集まっての年一回の大イベント(大きな飲み会)インデックス投資ナイトが、7月4日(土)(詳細未発表)に開催されます。

ということで、うまくいけば、3週連続で投資イベント。
って、インデックス投資ナイトはチケットが取れるかわかりませんが。

当ブログの読者のみなさんで、鹿児島や函館のお近くの方はお出かけになってみてはいかがでしょうか?
普段、聞けないようなことや、本に載ってないような話を雑談ベースで情報交換することができます。
ワタシのように一人参加OK!大抵はみんな一人参加です。
また初心者、入門者大歓迎。

少人数のゆるい会です。

【結論】
情報はもらうものでなく、自分から取りに行こう!

※追伸
PETさん、約束通り全国制覇ですよん(笑)

2015年5月26日火曜日

資産運用で、今、思い悩んでいること

なかなか考えがまとまらないので、ブログ記事をUPできず、やっぱりまだまとまらないので、「資産運用で、今、思い悩んでいること」ということで3点あげたいと思います。

1.国内債券は安全資産なのか?
アセット・アロケーションを考える時に、国内債券の割合を調整すると、比較的リスクを抑えつつリターンを確保できたりするんで、先日の

入賞記念 第3回 eMAXIS(イーマクシス)ポートフォリオの達人

では、ワタシは80%を国内債券という、自腹では到底やらないことをやってリスクを抑えてリターンを確保した結果、賞金を得ました。
ワタシの実際のポートフォリオでの国内債券は、5%です。
GDPの2倍?という先進国でずば抜けた赤字国債で、大丈夫なのかというのが正直なところ。それでも日本に住んでるじゃんということと板挟みで、考えがまとまらない。
国内債券の割合を増やそうという気には到底なりません。この不安、どうしたものか。

2.外国債券(先進国・新興国)は外すべきなのか?
為替の要素を取り払うと債券に関してのリターンは国内債券と海外債券は均衡するはず、ということで楽天証券の山崎元さんの論が大きく影響をもたらし、ポートフォリオから海外債券を外す動きがちらほらと見受けられます。
う〜ん。これも、世界各国、財政事情は異なりますし、債券に関する政策も異なる。信用格付けも違うし、当然、通貨も異なると。
為替の動きは金融分野で最も予測が難しいと言われていますし、また日米欧で未曾有の金融緩和でマネタリーベースなる通貨流通量が過去最大にダブついている昨今、動きが同調すると言われても、どうも過去や今の話で、将来どうなるかわからない気もするし。。
ということで、ワタシは、GDP比例で、先進国・新興国の債券にもまんべんなく分散投資することにしています。でもそれを肯定したり、ツッコミ入った時に反駁したりできないな〜ということがモヤモヤしています。

3.まとまった金額がある時、今現時点で一括投資か?
「はい!一括投資です!」という声がツィッターを席巻しました。
でもイエレンFRB議長いわく、今の相場は高すぎるという見解ですし、まぁそういう専門家の見解が外れた過去の例も多々あります。
  • 一括投資か
  • 積立投資か
  • 暴落を待つか
今、目標ポートフォリオ通りに積立投資を続けてはいるものの、利益確定などによる待機資金が結構あります。
これを、一括投資派は、「先々のことは予想できない。機会ロスがあるから一括投資すべし」と言うし、暴落を待ち初めて、8ヶ月くらいになります。このまま現金ポジションをどうするかという問題もありますし、どうしたものか。
暴落したところを買い向かいたいけど、なんだかんだ言って相場が下がらないようにうまくコントロールしていくんじゃないかという気もして。
これもまたモヤモヤしています。

【結論】
すべてペンディング。引き続き、情報収集とお勉強。
感情で動くことはしない。

2015年5月19日火曜日

振り込め詐欺の防止法

ウチの親は母親一人です。母親のひとり暮らし。

78歳でアルツハイマー病の初期段階です。

こちらからの話は、長い時間聞いていられないし、早口(普通の速度を含む)で話されるとちょっとついていけない。

母の話は、同じ話が何度も出てくるし、要領よく話すことができません。

そういうところもあり、会話する時は、「それって要するにこういうことだよね」とか「だからそれさっき言ったじゃん!」と言う言葉はNGワードで、傷つけてしまいます。

会話で手間をかけたり、いろんなことで迷惑をかけたりしないように、私達が思っている以上に気を使ってくれています。

なので、振り込め詐欺も、自分で何とかしようとして、ドツボにハマってしまったりするのです。

警察への相談も、対応してくれる警察の方が、老人との会話に慣れてないと上記のNGワードが出現してしまうことになり、「もういいです。なんでもありません。」と電話を切ってしまうことになります。

一番の処方箋は、やっぱり日頃から、電話でもいいから、親と会話することに慣れておくこと。
正確にいえば、ワタシたちとの会話に親に慣れてもらうことが重要だと思っています。

今日、何をやっていたとか、どこかに出かけた話とか、散歩に行った話とか、根気良く聞いてあげることです。決して、「それって要するにこういうことだよね」とか、「だからそれさっき聞いたから!」とか遮ってはいけません。

とにかく傾聴と共感。言い直さない。イライラしないこと。

ワタシの経験上、二週間に一回は電話しています。ウチはそれくらいが丁度いいみたい。

その親子の関係づくりが、いざという時に、「自分で判断しないで相談してみようか」という気になってくれることになります。
だれでもプライドありますし、イライラされて怒らせたくないですからね。

じっくり聞いてくれるんだという信頼を醸成することが重要だと思います。

そして、電話につけられる器具で「この通話は防犯のために録音されています」というメッセージの流れる機械が売っているので、取り付けてあげるといいでしょう。
http://product.rakuten.co.jp/product/-/61440e114e6646bb4b393338b314751d/?sc2id=gmc_212345_61440e114e6646bb4b393338b314751d&scid=s_kwa_pla

【結論】
振り込め詐欺の電話は、壊滅できない。
だから、電話がかかってきた後に、息子や娘に、気軽に相談できる親子関係の醸成が日頃から必要。

2015年5月16日土曜日

インデックス投資ブログ極上の20選(に選ばれました!)

ブログ仲間のCUBさん(@cub_nomad )が、
投資を始めるなら絶対に読むべき、極上の20本のブログを紹介します
というエントリで、入門者に適したインデックス投資家のブログを20本選抜しておられます。
何と、弊ブログもその中のひとつに挙げていただきました。
20本、いずれも珠玉のブログばかり。
みなさんも是非ご覧になってください。

CUBさん、ありがとうございます。

【結論】
タダで、いろんな情報が得られるブログは素晴らしいですが、変な洗脳のようなブログには引っかからないでくださいね。

2015年5月15日金曜日

確定拠出年金のポートフォリオはこんなカンジでいいんじゃね?

確定拠出年金の話題がホットになってきました。

税金面でのメリットを理解して確定拠出年金にしよう!と決断まではできても、金融商品をどう選ぶか、投資・資産運用の経験がないとまごついてしまうケースが多いようです。

幸い、確定拠出年金は60歳まで引き出せない間、売買に関しては全く課税されませんので、暫定的に始めて、後で自分の好みのポートフォリオにするので宜しいかと思います。

とにかく投資信託。しかもインデックスファンドだけに絞りましょう。
60歳まで時間があるので、リスクを目一杯とって、債券は除外して、株式オンリー。
信託報酬は、確定拠出年金ですから、0.2%台のものを選びたいですね。

下記のリターン、リスク、シャープレシオは、過去20年間のデータから算出された値であって、これから将来のパフォーマンスを予測したものではありません。
出典:myINDEX http://myindex.jp/

【パターン1】世界株式の時価総額比率を真似た比率にする。
日本株式:10%
先進国株式:80%
新興国株式:10%
【パターン2】世界のGDP比率を真似た比率にする。
日本株式:10%
先進国株式:70%
新興国株式:20%
【パターン3】新興国インデックスファンドが選べない場合。
日本株式:10%
先進国株式:90%
【パターン4】60歳までの長期間で思いっきりリスクを取ってリターンを狙う。
先進国株式:100%
【結論】
確定拠出年金は、利用できる立場なら利用しましょう。
上記のいずれかを選べば、上々です。

<関連ブログ記事>
確定拠出年金を利用しよう!






2015年5月6日水曜日

賞金の分け前:入賞 第3回 eMAXIS(イーマクシス)ポートフォリオの達人

先日、入賞記念 第3回 eMAXIS(イーマクシス)ポートフォリオの達人でお伝えした通り、投資シミュレーションのコンテストの団体戦で初めて入賞することができ、チームで賞金をいただくことができました。

コンテスト結果のページ

滅多にない機会というか、もうこんなことはないかも知れないという快挙の記念と、主催者の三菱UFJ投信社に感謝を込めて、各自3000円ずつの賞金でeMAXISシリーズの投資信託を記念買いしよう!ということになりました。

記念植樹なカンジですね。

それで各自のブログで、その育ち具合をブログネタにしていこうということに。

職業も年齢もバラバラな、会ったことある人ない人が、たまたま組もうということで組んだチームでたまたま入賞と。

投資がつないだ友情の輪。

ワタシは、先進国・日本・新興国の債券・株式の3×2の6資産にJ-REITとグロ−バルREITが加えられた計8資産に12.5%ずつ均等に配分されたeMAXIS バランス(8資産均等型)を買い付けることにします。
500円ずつでバラで買うと6種類しか買えませんが、これだと1本で8種類の資産に投資できます。
バランスファンド好きのワタシとしてはこれしかない選択。

(出典:カブドットコム証券 資産管理画面)

さて。みんな何を買うのかな?

<チーム:井上真央の花燃ゆ 10人>

  1. 個人凍死家テリーさん(@Frozen_Telly 
  2. フクリ(海外ETF投資家)さん(@fukuri777 
  3. onさん(@_iplus_ 
  4. Da_ddy(ダディ)さん(@ilove_son
  5. ますいっちさん(@masuitousi
  6. なまずおさん(@fuminagaki 
  7. しーなっぷるさん(@kkm568 
  8. ローズマリーさん(@rosenesanmary
  9. ゴーヤーちゃんぷるさん(@go_to_roof
  10. いっさん(@tigers_mr2)※ワタシです
【結論】
三菱UFJ投信さん、次回もこのイベント開催をよろしくお願いします。

2015年5月5日火曜日

教育勅語は道徳・倫理観を示した名著

連休で読書に勤しんでいます。
昨今の、同級生を惨殺するとか、無抵抗な幼児を誘拐して乱暴して殺害するなど、忌まわしい事件がつづきます。
何でこんなに倫理観のない国になってしまったのでしょう。

道徳、常識が失われ、法律にないから何やっても構わないという履き違えた自由や権利が横行するからかえって法律で縛るという悪循環を生むのではないでしょうか。

国家のことを憂いたり、国のことに思いを馳せると、戦争反対と言われる。

教育勅語を読んでみました。

明治天皇が、国民に与えた道徳の考え方です。
柱は、12の徳目
  1. 父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょう)
  2. 兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしましょう)
  3. 夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう)
  4. 朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合いましょう)
  5. 恭儉己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)
  6. 博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう)
  7. 學ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を身につけましょう)
  8. 以テ智能ヲ啓發シ (知識を養い才能を伸ばしましょう)
  9. 德器ヲ成就シ (人格の向上に努めましょう)
  10. 進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ (広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)
  11. 常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ (法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう)
  12. 一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ (国に危機があったなら自発的に国のため力を尽くし、それにより永遠の皇国を支えましょう)

いまこそ、こういった倫理観や道徳が必要なのではないでしょうか?

このような貴重なものが、原語と現代訳付きで、Kindleで99円で読めます。


2015年5月3日日曜日

日本マクドナルドに思うこと

ワタシはインデックス投資信託で広く分散投資する投資家ですので、個別企業のことはあまりコメントしないのですが、日本マクドナルドの話。

日本マクドナルドの度重なる不祥事や、業績低迷は、みなさんご存知だと思います。
ネットで検索すると、こういう記事とかヒットします。
日本マクドナルド:380億円赤字 131店閉鎖 - 毎日新聞 

昔は子供を連れてマクドナルドにみんな集まっていたという方々に聞くと、「昔の店舗の活気が無くなった」とか「店が汚い」とか「目新しさがない」とかいろんな見方がありますね。

日本マクドナルドのこのカサノバ社長とかって、お忍びで、自分でマクドナルドに行って、買って、コーヒーとかハンバーガーを飲み食いしながら、店舗の様子を自分の五感で感じるような、現場を知る努力をしているんでしょうか?

何はともあれリストラに走る経営者をワタシは、敏腕だとは思いません。

削るだけって、本当に無策だと思うんです。

経営実態は財務諸表や店舗別や商品別のレポートで把握はできますが、でもその数字が意味するものは、現場に答えがあると思うのです。

ワタシの前職も外資系の会社でしたが、数字だけ見る典型例でした。CEO(最高経営責任者)もそれをサポートする経営企画のようなチームも、現場を知らない。自分たちが見ているレポートがいかに手作業で手間かけて作られたものかも知らないから、毎日報告を求めてくる。それに忙殺されて本業が疎かになる。

話を聞いたら、会社の社内システムからいろんな切り口で自在にレポートが作られるものだと思ってたらしいんですが、社内システムがそんな状態なのを誰も上申しない。膨大な報告書集計の手作業を現場に押し付ける。

日本マクドナルドも同じような気がするんです。ポテトに入れ歯が混入するくらい現場は忙殺を極めてるのかも知れないし、過剰労働で注意力さえ緩慢なのかも知れない。
店内なんか回るヒマもなく、厨房で手一杯で店内が汚れる悪循環。。
とか。

お忍びで客を装って店を訪れてみるとか、一日一緒に店舗で働いてみるとか、そういうニュースがあったならば、日本マクドナルドは変われるかも知れないな、と思いますけれどね。
レポートだけ見て、ヒステリックに、なんとかしろ!と怒鳴ってるだけなんじゃないの?と思わせるものがあります。

すき家のワンオペ(深夜の一人勤務)なんて、経営陣が誰か試しにやってみればいかに負担なのかわかりましょうし、シャープやソニーのスマートフォン事業の不振とかも、お忍びで店頭に行って自分で買ってみろよ、というのがあります。

定量的だったり定性的な報告を鵜呑みにするだけで現場を見もしない経営者は無能です。


2015年5月1日金曜日

カブドットコム証券でポイント貯めます

ブロガー仲間のローズマリーさんがSBI証券でのポイント交換を記事にされていました。
SBIポイントを現金に交換。
投資信託でポイント貯められるというとSBI証券。
今年から、ワタシの利用するカブドットコム証券でもポイント制度が始まりました。
  • 100万円ごとに1ポイント。
  • 100ポイントで1万円プレゼント。
  • ポイント対象投信の保有額が3000万円超なら2倍カウント。
ということで、ワタシの資産の中でポイント対象の投信は世界経済インデックスファンドだけ。(対象ファンドが少ないというか、インデックスファンドはほぼ全滅)

今日5月1日からポイントをマジメに貯め始めるつもりで、世界経済インデックスファンドの資産額を3000万円に届くようにスポットで買い足しました。

100万円ごとに1ポイントなので3000万円ごとに月々30ポイントの倍の60ポイント。
12ヶ月で720ポイント=7万2千円。

3000万円で7万2千円プレゼントなので、0.24%の還元。
SBI証券のSBIカード会員の還元率と同等かな?

世界経済インデックスファンドの信託報酬が0.54%(税込み)なので、還元率を算定すると正味0.3%。

これくらいの米国ETFありそうですね。まぁこれくらいで充分か。

【結論】
ポイントは活用しましょう。

注)

  • メインバンクが三菱東京UFJ銀行で入出金が便利である。
  • カブドットコム証券が、MUFGグループ
  • 積立機能を使いこなすと毎日積立が可能である
という三点からカブドットコム証券をメイン証券にしていますが、ブロガーの間では珍しいようです。殆どの方がSBI証券をメインにしていますね。外国ETFが利用できたり、ポイント制度が充実しているからです。参考まで。



全てが安い!ニッセイのインデックスファンド

Kenzさんのブログで、ニッセイのインデックスファンドシリーズの信託報酬が紹介されています。
すごい。他社を凌駕する信託報酬のやすさ。発売されてるファンドはいずれも他社より安い。
新興国株式インデックスファンドと新興国債券インデックスファンドはありませんが、ほぼ揃っています。

投資信託を選ぶ際は、この信託報酬を手本に考えましょう。



【結論】
信託報酬最安なのは最強です。
新興国株式・債券インデックスファンドが揃ったら、加重平均して世界経済インデックスファンドと信託報酬の差を見てみたいと思います。
ニッセイに負けじと、SMT、eMAXIS、Funds-iの3シリーズが追随してくれれば投資家にとって嬉しい競争ですね。
各ネット証券がそれぞれ全商品を扱ってるわけではないので、ご確認ください。