広告

2015年7月29日水曜日

お金持ちになる方法


今、こういう本が爆発的に売れているそうです。

お金持ち入門 資産1億円を築く教科書 

3万部突破で第5刷だそうです。
すごいですね。

お金持ちになる方法って、そんなに知りたい人って多いんでしょうかね?

なれるんだったら、ワタシもなりたいですけどね。

でも、ワタシが知る限り、「お金持ちになる方法」のようなカンジの本を読んでお金持ちになりましたってゆう人を見たことがないってゆうか、そういう人は税務署に睨まれないようにおとなしくしてるのか、わかりませんけれど、どうもお金儲け系の本で実際儲かったというケースが無いんじゃないかと思います。

実際、大きなお世話なんですけど、Facebookで、この土井英司なる人に、

「著者の皆さんは資産一億円以上お持ちのお金持ちなんですか?」

って無邪気で素朴な質問を投げかけてみたんですが、反応ナシ。

本書にケチをつけるわけではありませんが、そんなにお金持ちならば、こんな本の印税なんぞ当てにせずに、達者で暮らせばいいのに、とも思いますし、また秘中の秘があったとして、それを明かしたら自分の資産や立場が危うくなりはしないのか、と余計な心配になったりします。

ワタシは、お金持ちになりたくないわけはないけれど、どうせなれないし、そんな方法はあっても自分にはできないだろうから、お金持ちになる方法と言われても、あまり興味はありません。

ワタシがこのブログをやっているのは、リタイヤして老後を、質素な生活でいいからお金の心配をしないで済む程度の備えはしておきたいという取り組みを皆さんに発信して、公的年金に全てを賭けないように備えようよという警鐘を鳴らすためです。

なので、この本が売れることが、ちょっと信じられないというか、どういう了見で、お金持ちになる方法のような本に飛びつくのか、飛びつく根性が気に入らないというか、そんな気がします。

【結論】
ファンでありながら女優やタレントと付き合える方法ってゆうのがあれば買うかも知れない。

「エリート官僚といえど、定年退官すれば一人の個人投資家になる。」という記事を読んだ


今朝の日経電子版の記事(有料会員限定)で、

エリート官僚といえど、定年退官すれば一人の個人投資家になる。

というフレーズを目にしました。

金の第一人者である豊島逸夫氏の非定期コラム。

元日銀マン、定年後の資産運用は?


<記事から抜粋>
証券会社の個人口座設定も初めてのことゆえ、妻同伴で娘より若い支店の女性社員の「リスク開示」等に関するガイダンスを神妙に聞いていたりする。「投資信託は何を買えばいいのか」。兆単位のカネを動かしてきた人物でも、リテールの分野で支店カウンターの反対側に立つ身になるとどうしてよいか分からない。

ということ。

定年を迎えて、退職金を手にしてから、いざ資産運用は。。。というのでは金融リテラシはおぼつかないと思います。

ワタシもいろいろ調べながら、実際に資産運用しながら、いろんな他の投資家の方と会ったりしながら、いろんなセミナーに出かけたりしながら、何となく最近落ち着いて安定軌道でコツコツ積立でほったらかしにできてる状況です。

コツコツ投資家の集まる会とか全国行脚して感じたのは、アラフィフの同世代が殆どいないということ。

危機感持ってるのは、アラサー・アラフォーと、退職金もらったリタイヤ世代で、ワタシのアラフィフ世代がぼっかり抜けている。

先日、大学時代の同級生と飲み交わしましたが、子供が高校・大学で塾に行かせたり、住宅やクルマのローンがあったり、全く蓄えがないということでした。

独身で子供もいなくて少子高齢化時代に肩身の狭いワタシではありますが、でもいくらなんでも無計画だろ、ということを思いました。

これでリストラとかされたらどうするんだろう?ということは言いませんでしたが、そんなことが起きないとは言い切れない世代であることもアラフィフ世代の悲哀でもあるわけで。

そこで、いざ、退職金とかもらっても、「エリート官僚でも退官すれば一介の個人投資家」でしかないということで。

ワタシは老後に備えた資産運用は必須だと思います。

同時に、老後になった時の資産運用は、とても慎重にならざるを得ません。
暴落などのダメージを食らったらリカバリのための期間はそうは残されていないからです。

こういう懸念を、ワタシと同じアラフィフ世代にどうすれば伝えることができるのでしょうか?

本当に置かれた立場と、近い将来のことから目を背けずに危機感を持って、しかも行動して欲しいと思っています。

いざ、行動といっても、金融機関に相談に行ってしまったりして、手数料だらけで資産運用どころではなくなってしまうラップ口座に引き込まれてしまったり、世の中にはキケンも一杯。

分不相応な大金を持ってる人からは、お金が出ていくようになっています。
金銭感覚が追いつかないために浪費してしまったり、ラップ口座や詐欺まがいのことに引っかかって搾取されてしまったり。。。

冒頭で紹介した記事のように、何兆円という国庫金を扱っていた官僚でさえ、金融リテラシは無いに等しいということがショックでした。

凡人である我々は、危機感を持っていて然るべきです。

【結論】
  • 本当に置かれた立場と、近い将来のことから目を背けずに危機感を持って、しかも行動して欲しい。
  • でも金融機関に相談に行くな!
【過去記事】






2015年7月26日日曜日

読書感想:「勝つ投資 負けない投資」片山晃・小松原周


ひふみ投信のレオスキャピタルワークスにほんの一時期おられた五月(ごがつ)さんこと、片山晃さんの著書ということで話題になったので買ってみました。

今買うとKindle版が出てるんですね。
本の帯には、

「バイトで貯めた65万円を25億円にふやした究極の個人投資家と巨大ファンドを運用する不敗の機関投資家が語るマーケットのオモテとウラ」

と煽り文句。

章ごとに、片山氏と小松原氏がそれぞれ担当執筆しているので、部分的に意見が異なっているところはあります。

お2人とも、個別株投資のことを論じておられます。

資産運用の初心者としてワタシが思ったのは、ただひとつ。

ワタシには個別株投資での資産運用はムリ

ということでした。

結局、情報収集能力も時間も洞察力などのセンスも、個別株を選別して投資して利益を上げるなど到底ムリだと。

ワタシ自身が本業としているIT業界のことでさえ、半年先にどこの会社がイケてるのか、予想もつかない。
どんな技術トレンドになってるのか予想もつかない。

そんな中で、情報収集して洞察して買う、儲けるなどということは到底ムリ。

ということで、ワタシには市場全体の銘柄全てに投資して市場平均を確実に取りに行くインデックス投資信託で、株式・債券という伝統資産の資本市場に、先進国・日本・新興国の地域分散した6資産区分にバランス型投資信託(ワタシの場合は、世界経済インデックスファンド)を主体に国際分散投資するという無難な投資が分相応だと思い知りました。

なるほどなと思ったのは、小松原氏による「投資」と「投機」の違い。

  1. 投機:確率にお金を投じること
  2. 投資:価値にお金を投じること


以前参加した草食投資隊のセミナーで、コモンズ投信の澁澤会長、セゾン投信の中野社長、ひふみ投信のレオス・キャピタルワークスワークスの藤野取締役の3者とも、歯切れが悪かったので、正解とかは無いにしても腑に落ちました。

確かに、投機は瞬間で、限られたパイの中で勝者と敗者が決まる。それは確率に賭ける行為かなと。

投資は、時間軸があり、株価はその企業が将来生み出す価値を現在価値に割り引いたものに近いそうで、価値に対してお金を投じること。
成長が伴う企業、業種であれば、お金を投じた人全てが勝者になりえる。

本文中の小松原氏の説明はそういうものでした。

ちなみに草食投資隊でセゾン投信の中野社長が話した説明は、「投機と投資では、気持ちが違う」(笑)でした。

【結論】
たまには、こういう個別株投資の本を読んで、改めて自分には個別株を選別する才能は無いと思い知るのも、インデックス投資信託で国際分散投資で長期投資をする気持ちを再確認できて、我々、資産運用の初心者にはとても有効かと思います。

たぶん若くして巨額の財産を築いた片山氏への嫉妬が爆発してるんだと思いますが、本書のAmazonのカスタマーレビューが大炎上してて、それを読むのも社会勉強になるかも知れません。

<追伸>
祝!

読書感想:「私の財産告白」本多静六

https://www.pinterest.com/pin/425308758534677737/


本多静六氏の「私の財産告白」を読みました。

Kindle版を入手して、先日の函館旅行の行き帰りの飛行機の中で読了しました。

幕末生まれで明治・大正・昭和、戦後まで生きた本多氏の生きる術が書かれている本です。

資産形成、資産運用の本として紹介される名著ですが、職場での処世術、人間心理の微妙
な点など、今の私たちにも染み入るような金言の数々。

資産運用の初心者におすすめなだけでなく、社会人一般に一読の価値ありです。

(日経新聞電子版 2015/06/27)

天引き貯蓄の教科書 「私の財産告白」


記事からの引用。

  • 収入の4分の1を貯金するべし
  • いくらかたまったら、投資にまわすべし
  • 無理をしないで、辛抱強く好機の到来を待つべし
という三本骨子ですが、どんなに貧していても、収入の4分の1を貯めることとし、残る4分の3で生活することを強制する。

とにかく4分の1ルールを崩さない。

経済感覚は一旦緩むと元に戻すのは大変。

モットーは、「勤倹貯蓄」。

よく働き、倹約して質素な生活を送り、貯蓄、投資で資産運用すると。


(日経新聞電子版 有料会員限定 2015/07/25)

貧乏を征服せよ 元祖「バリュー投資家」本多静六


今朝の日経電子版でも取り上げられていました。
(出典:記事より)

「バリュー投資家」というのは現代の言葉であり、割安になっているものに投資する投資家という意味なのですけど、本多氏は、相場が下落した時に勝負をかけるということを徹底していました。

分散投資も行ってリスク分散も怠りなかったようです。

資産運用の初心者におすすめの本。

投資本というより、偉人の自伝として読み物として充分面白く、老若男女問わず、充分勉強になる本です。


【結論】
  • 資産運用や投資に関する本で良書と思えるものは、生き方や人生哲学を論じたものだと思います。結局はそこに繋がるものだと痛感します。
  • 生き方や人生哲学が、所有資産に追いついてないような、分不相応な状態だと、あっという間に浪費したり詐欺に遭って絡め取られたりということになるのかなと。
<追伸>
祝!




2015年7月25日土曜日

「もう二度と上がらないだろ」と諦めたくなるところで買い続ける


金の下落が続いています。

日経電子版記事より

金は時間外で一時5年5カ月ぶり安値


金の国内相場の推移を見てみましょう。
(出典:楽天証券)

「金はもう終わっただろ?」「金はもう二度と上がってこないんじゃないの?」といろいろ言われますが、その通りかも知れませんが、

誰もが諦めたくなるところで買い続ける

というのが重要。

とはいえ、投資初心者におすすめが金という話ではなくて、投資信託で株式・債券に対して先進国・日本・新興国といった6資産区分にわたって国際分散投資をしていても、いずれいつかはリーマン・ショック級に暴落する日はきっとやってきます。

その時に、暴落したところで投資をやめないことです。とにかく積立は続けてください。
繰り返しですが、

誰もが諦めたくなるところで買い続ける

というのが重要。

ワタシは、金は純金積立で毎日チビチビと400〜500円ずつ自動買付け続けているのですが、株とも債券とも違う動きでプロでも全く読めない動きということは分散先としていいだろ?くらいの軽い気持ちでやっているだけで、人には勧めることはありません。

ただ「どんなに下がっても買い続けること」という金の第一人者の豊島逸夫氏の教訓は、我々資産運用初心者が投資信託で国際分散投資をやる時にも当てはまると思います。

辞めちゃったらそこで終わりですし、損もそこで確定。とにかく続けること。

それが長期投資の要諦です。

自爆するようですが、金をオススメしない理由を挙げておきます。(それでもワタシは純金積立を続けるんですが)

  • 株式や債券に比べて、アリのように市場が小さい。(地球上に存在する金はオリンピックプール5杯分くらいと言われています。)市場が小さいから値動きも激しい。(リスクが大きい)
  • 売買の手数料が高い。
  • 金の現物に換えてしまうと売買する時に鑑定料がかかる場合がある。それもコスト。
  • 株の配当や債券の金利に該当するインカムゲインが無い。本体の値動きだけ。
  • 株や債券と違って金そのものが生産活動をしていないため、今後の相場推移が右肩上がりのトレンドになるという根拠がない。
  • 円やドルなどのキャッシュが信用できないからといって、金を持ってても結局換金しないと使えない場合が多い。(金のまま買い物できない)
とかですね〜。

【結論】
  • 金のことはさておき、教訓として、「相場が暴落して自分もみんなもビビって買う気をなくしてる時こそ買い続けること。」ということです。
  • リーマン・ショックで投資をやめてしまった人も多いですが、生き残っている人は、暴落中でも、積立をコツコツと続けた人です。





ゆうちょ銀行はひたすらセゾン投信を売ればいいのに


日経電子版(有料会員限定)に、ゆうちょ銀行が新たに運用会社を作って、新たな投資信託を作って売るというスキームが報道されていました。

資産運用3社提携 ゆうちょ銀、新会社 三井住友信託・野村と 

(出典:記事より)

日本郵政というと、セゾン投信に出資したばかり。

せっかくセゾン投信が、
といった2つの、資産運用の初心者におすすめできる良質のファンドがあるのに、なぜわざわざ新会社を作ってまで新たな投資信託を扱うことになるのか。
しかも高い信託報酬の商品ラインナップだったり、顧客を手数料漬けにして囲い込むラップ口座に熱心な、投資家にとっていいところが殆ど無い野村グループ。。。

セゾン投信は、日本郵便と業務提携したとはいえ、郵便局でセゾンの投資信託を売らないことにしています。直販という形態にこだわったのでしょうか。

でも全国津々浦々にある郵便局。そのチャネルを使わない手はありません。直販各社も直販と併用で、金融機関での販売提携を行って販売チャネルを広げています。

そして、セゾン投信は、バンガード社が投資信託を販売するべく日本に市場参入する黒船来襲にも晒されます。
バンガード投信参入へ期待したいインデックス投資信託の価格適正化

ゆうちょ銀行とバンガードに挟撃されるセゾン投信という構図が心配です。

日本郵便はセゾン投信と提携し直販の操を守って販売はしない。
ゆうちょ銀行は、野村グループを取り込んで、新たに設計された投資信託を郵便局で売ると。

セゾン投信の青臭さと、野村グループのしたたかさが交錯する郵便局チャネルの先人争いです。


【結論】
  • 野村グループによって新たに設計される投資信託には九分九厘期待できない。(きっと複雑なアクティブファンドでしかも、きっと信託報酬も高い。)
  • ゆうちょ銀行、日本郵政は、セゾン投信の投資信託を売れば、投資家のためにもセゾン投信のためにもなる。
  • セゾン投信は直販にこだわりすぎで自分の首を締めている。
  • バンガード社の投資信託での日本参入は投資家にとって朗報。
<過去のブログ記事>
セゾン投信は郵便局で売ればいい
セゾン投信と日本郵政の業務・資本提携に直販投信の課題を見た

2015年7月23日木曜日

荻原博子氏を信用してはいけません


荻原博子氏。

テレビの対談番組でも、言ってることが、とんちんかんだし、批判ばっかりで、じゃあどうする?というのも無い。

経済ジャーナリストといってるけど、ひどすぎる。

投資もギャンブルだ!と言って全否定していた荻原博子氏。
荻原博子著「ちょい投資」を5名にプレゼント
いらないし、読むに値しません。

我々、資産運用の初心者には、毒でしかありません。

おすすめ投資本は、竹川美奈子さんやカン・チュンドさんで。

【過去のブログ記事】
内藤忍氏を信用してはいけません

大丈夫なのか?!GPIF?!

資産運用は、慎重にいきましょう

ジム・ロジャーズ氏というシンガポール在住の世界的に有名な投資家がおられるのですが、世界経済の先行きに警鐘を鳴らしています。

この書き起こした人、著作権は大丈夫か?と心配になりつつ、リンク貼っちゃいました。

まぁ、どんな評論家でも、警鐘さえ発していれば、必ずいつかは暴落の日が来るので当たるんでしょうけど、でも時期は誰にもわからないわけですが、我々、資産運用初心者としては、暴落を迎えても、まぁ仕方ないか、と思えるレベルに投資の規模を抑えておきましょうという話。

先輩投資ブロガーによると、リーマン・ショックの時に、投資の評価額が6割減という憂き目に遭ったというブログ記事を拝見したことがあります。
  • 「回復するさ」と気長に待てる気持ちを持てる金額に留めること。
  • 暴落状態でそれを売却しないと生活できないから売却してその低い時価で損失確定を余儀なくされたということがないように。投資はあくまで収入が無くなった老後に取り崩して使うこととし、当面の用途があるお金は投資に回さないことです。
ワタシも今、投資に回せるお金のうち、9割は現金で、積立中の投資総額は1割なんで、暴落を待ってていざ安くなった時に買い向かいたいわけですが、まぁ、それくらいの余裕を持ってですね。

今回のジム・ロジャーズ氏の記事のように、悲観的な予想、見通しについては、ワタシは肯定的に見るようにしています。
悲観的な見通しを受け入れている方が、いざそうなった時に気持ち的に受け入れられますし、そんな悲劇が無いなら無いでそれはそれで良いことだからです。

強気、楽観的な見通しを鵜呑みにして裏切られるショックよりは、日頃からこういう悲劇的な見通しを拾い読みして覚悟を決めておくくらいが丁度いいと思っています。

【結論】
虎の子のお金を全額投資に回さない。

2015年7月21日火曜日

第4回ポートフォリオの達人に参加します


第4回ポートフォリオの達人に参加します。
団体戦は前回と同じ、「井上真央の花燃ゆ」チームです。
大会内容とチーム編成については、キャプテンのフクリさんのブログで紹介されています。

第4回eMAXISポートフォリオの達人に参加します。チームは井上真央の花燃ゆです。

前回、団体戦で入賞することができ、みんなで賞金を分け合いました。
一人分の分け前の3000円でワタシが記念買いした投資信託はeMAXISバランス8資産均等型です。
今日現在の評価額は、僅かにマイナスですね。
二匹目のどじょうを狙って、今回もリスクを極限まで抑えて堅実型のポートフォリオでいきます。

資産運用初心者の方々にお勉強ひとつ。「効率的フロンティア曲線」というものです。

大先輩の投資ブロガーであるイーノ・ジュンイチさんのブログサイト「ファンドの海」のアセットアロケーション分析機能をお借りして、ポートフォリオをシミュレーションしてみました。
この機能、誰でも自由に使えます。

下記の通り、リスク(横軸)とリターン(縦軸)の分布図で、いろんなポートフォリオの実績値が葵点でプロットされています。青い点が集まって見える固まりの上辺を辿った曲線が「効率的フロンティア曲線」と言い、その曲線に近づくほど、リスクとリターンがそれぞれ最大化された効率的なアセットアロケーションといえるものです。

みなさんもいろいろポートフォリオの資産配分を変えて、リスクを減らせばリターンが減り、リターンを求めればリスクも増える、という世界を実感してみると勉強になります。


ワタシが今回選んだポートフォリオは、上記分布図の左下に赤い点で示された位置にあり、効率的フロンティア曲線上に乗せた、今考えうる効率的なポートフォリオにしました。
さて。どうなりますでしょうか?

8月3日から11月30日までの4ヶ月間の戦いです。

個人戦で入賞は到底ムリだと思うので、団体戦でチームの10人のうち、誰か3人が上位に食い込んでくれればですね。

【結論】
リスクとリターンの関係は本当に難しいし、予想通りにいかない。

2015年7月20日月曜日

バンガード投信参入へ期待したいインデックス投資信託の価格適正化


今朝未明、大きなニュースが駆け巡りました。

米投信運用会社バンガード、ノーロード投信の日本販売強化 

(日経電子版 有料会員限定記事)

バンガード:上場投信(ETF)やインデックス投信で米国最大のシェアを持つほか、確定拠出年金でも米最大の運用会社。手数料を取らずに販売するノーロード投信の販売で業界のトップ。低コストを売り物に急成長している。2014年の資金流入額は2140億ドルと業界全体でも過去最大だった。運用資産総額は5月末で3.3兆ドル。

ということで、世界最大の運用会社が激安のインデックス投資信託を直販してくれるかも知れない。
それは、黒船襲来と同じで、国内インデックス投資信託のさらなる信託報酬など運用コスト削減努力を強いる圧力になってくれる可能性が期待できるということです。

信託報酬など運用コスト削減されると当然、運用リターンが改善されることになり、私達投資家にとって、朗報となりえます。

資産運用初心者の理解としては、下記の各社から出ているインデックスファンドシリーズの信託報酬ならびに運用コストが下がる圧力なるという朗報。下がらなければバンガードに乗り換えるまで。。という選択ができることです。

今まで、古びた商店街に、外資系のショッピングモールができて品揃えも値段も格安で。。。というくらいのインパクトかもしれません。
(出典:投資ブロガーKenzさんブログより 各社インデックス投資信託の信託報酬比較)
http://longinv.blog103.fc2.com/blog-entry-1775.html
※ワタシがメインで利用する世界経済インデックスファンドは、この表ではSMTインデックスファンドとマザーファンドが同一ですが、SMTシリーズにはラインナップされていないため表からは外れています。

これらの信託報酬が今の3分の1くらいに下がって欲しい。。
というかこれらの3分の1の信託報酬の投資信託をバンガードに出して欲しい。
上記国内組が追随できなければ、バンガードに乗り換えるまでのこと。

まだ詳細報道がなされていないため、詳しいことは言えませんが、期待に胸膨らむビッグニュースです。

【結論】
煽れ!インデックス投資界のビッグバン!!

下落でビビってはいけません


ギリシャ債務問題や中国の影響で下落してビビってしまった資産運用初心者の方も多いのではないでしょうか?

資産運用初心者に限らず、プロやベテランの方々までビビったので下落となったわけですが、それでもビビる必要はないという話です。

ワタシは、もっとリーマン・ショックくらいドカンと下がらないとまとまった金額で買い向かうつもりがないので、先日の下落でも自動積立を平常通り続けたまま放置でした。

ワタシが積み立てているSMTアジア新興国株式インデックス・オープンで先日の下落を見てみます。
<6ヶ月単位で見た場合>
すごいですね。
つい最近、投資を始めたという人はいきなり評価損を抱えたりして凹んだりしましたかね。
でも投資は半年で終わるものではありません。もっと20年30年、若い方は40年と続くような長期投資ですよね?

<当ファンド設定の2011年11月28日から今日までの通しで見た場合>
どうでしょう?
折れ線グラフ右上のちょいと下がってる部分が今回の「下落」です。
同じファンドなのに6ヶ月に対して3年8ヶ月で見比べただけで全然風景が違いますね。
20年30年、若い方は40年と続くような長期投資なのに、たった3年半で見ただけでもこの程度です。

新聞やニュースで下落下落と、何年ぶりとか何ヶ月ぶりの下落と煽られるし、投資を始めたばかりだと、冒頭の6ヶ月グラフの視点ですので含み損を抱えたりして慌てますし、不安になりますけど、とにかく続けること。

ちょっと長く続けていけば、リスク耐性と言われる度胸というか胆力がついてきます。

暴落で売りたくなったり、暴騰で買いたくなったり、相場に合わせて心理が左右するようだと度胸というか胆力はなかなかつきません。

もしくは、投資金額が自分にとって多すぎの可能性もありますから、投資額を見直す慎重さも必要です。

【結論】
積立続けたまま、相場に気持ちを左右されない。

永遠の資産運用初心者として淡々と構えて、とにかく続けましょう。

2015年7月19日日曜日

クレジットカードのポイントを投資へ


クレジットカードのポイントが500ポイントに達しました。

ワタシはいつも、セブン-イレブンのnanaco(ナナコ)カードにチャージします。
5倍で2500円になります。

同時に、カブドットコム証券に2500円入金し、世界経済インデックスファンドをスポット買いします。

近所のスーパーマーケットでクレジットカード決済で買い物できるので、ポイントは割りとすぐ貯まりますので、このように、マメに投信をスポット買いしています。

こういう少額のスポット買付はカブドットコム証券はやりやすいので重宝しています。

【結論】
得した分や臨時収入は今使わないで、国際分散投資に回して世界経済成長に乗せて将来、収入が無くなった時に使うと。

【参考ブログ記事】

コンビニの電子マネーのポイント換金の分で投資信託をスポット買いしました。


初心者のスポット買いは、速攻が大事。



2015年7月17日金曜日

コツコツ投資家が集まる会についての全国行脚大百科


コツコツ投資家が集まる会、全国10ヶ所の行脚をコンプリートしました。

これからどこかの地域のコツコツの会に参加してみようという方、最寄りのコツコツの会がどんなカンジなのか、大百科としてまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

【北海道地方】
・札幌
 曜日:土曜日夕方
 規模:10名前後 平均年齢30代半ば。
 場所:いつも一緒 札幌市所有の貸会議室
    札幌駅から見える建物
    わかりやすい
 特徴:貸会議室で一次会。二次会で懇親会がある。
    一次会で東京から投資業界の専門家を招聘した勉強会開催の場合がある。
    フリートーク。いちろーさんとPET(ぺて)さんが随時解説してくれる。
    やわらかく、ゆるい雰囲気で、初心者が初心者丸出しの発言をしやすい。
 名物:投資本の貸し借りをしている。名著ばかりで助かる。

・函館
 曜日:土曜日夕方
 規模:目標7〜8名  平均年齢アラフォー 
 場所:たぶんいつも一緒 函館市所有の貸会議室
    函館駅から市電で3駅。停留所の真ん前
    わかりやすい
 特徴:貸会議室で一次会。二次会で懇親会がある。
    札幌から分家した通り、雰囲気は似ていて、やわらかく、ゆるい雰囲気で、初心者が初心者丸出しの発言をしやすい。
 名物:市電の素敵女子。  
    http://pucchi.net/hokkaido/oshimahiyama/201403shiden.php

【関東地方】
・東京
 曜日:水曜日夜
 規模:最大40名  平均年齢アラフォー 
 場所:いつも一緒 六本木駅から徒歩2〜3分のカフェ
    六本木交差点を起点に経路を確認しておけばOK
 特徴:立食パーティ形式でフリートーク。
    著名ブロガーは自ら名札をつけて徘徊しています。
 名物:竹川美奈子さん、島田知保さんがいる。
    豪華ゲストあり。
    商品(投資本)争奪じゃんけんがある時がある。
    ゲストで投資業界の有名人が登場しますので、直接話すチャンスです。
 注意:平日夜はムリという方には所沢があります。

・所沢
 曜日:日曜日昼
 規模:最大8名  平均年齢アラフォー 
 場所:いつも一緒 新所沢駅から徒歩15分のイタリアンレストラン
    住宅街にポツンとあるレストランのためグーグルマップなどの準備は必要
 特徴:ランチをいただきながらフリートーク。
    幹事のエムアットさんと名物のタカちゃんの2トップが少人数規模の会できめ細かく難題に答えてくれます。
 名物:タカちゃんが仕事で多忙でなければ、最新の世界のバリエーション表を作ってきてくれて各国のPERやPBRなどを見ながら指標の見方のお勉強会をしてくれます。
 注意:六本木の平日夜はムリという方や大勢は抵抗がある方には所沢がオススメです。

・横浜(女子部)
 曜日:土曜日夕方
 規模:15名  みんな気持ちは20代♡ 
 場所:集合場所から会場まで移動する。
    集合場所は駅改札からの経路を要確認。
    集合場所に遅刻したり、会場まで直接行こうとして迎えに来てもらうのは幹事が可哀想です。
 特徴:参加者みんなで持ち寄ったもので飲み食いしながらフリートーク。
    ゲスト2名が参加者全員と話をしてくれることになっているので、用意していた質問とかは必ずぶつけることができます。
 名物:ゲスト2名。(投資業界専門家と投資ブロガー)
 注意:コツコツの会の中で一番人気の会なので年間二回までという参加制限があります。

【北陸地方】
・金沢
 曜日:土曜日夕方
 規模:7〜8名  平均年齢アラサー 
 場所:毎回変更になる。基本的に金沢駅から路線バスで15分くらい。
    会場最寄りの停留所と停留所からの経路を要確認。
 特徴:食事しながらフリートーク。
    難しい話は、若きエースつばささんがわかりやすく解決してくれます。
 名物:ゲスト招聘も積極的でしばしば講演会とコツコツ会の二本立てになります。
 推奨:金沢駅前のAPAホテルは、大浴場でオススメ。

【近畿地方】
・京都
 曜日:土曜日夕方
 規模:20名強 平均年齢アラフォー
 場所:毎回同じ。地下鉄烏丸駅と地下で繋がる駅ビル。
    GPSが効かないので経路を要確認。
 特徴:食事しながらフリートーク。
    4人ずつの各テーブルに常連さんを1名ずつ配置してくれるので、いろいろ質問できます。
    難しい話は、幹事の伊藤さんを呼びつけることで解決!
 名物:ゲスト招聘も積極的でしばしば講演会とコツコツ会の二本立てになります。
 補足:近畿地方唯一のコツコツ会なので、大阪や名古屋から参加も多かったようです。
 注意:円安で外国人観光客が特に多く、泊まりで参加の場合は、速攻で参加申し込みして速攻でホテルと新幹線または飛行機を押さえないと足が無くなります。

【九州地方】
・福岡
 曜日:土曜日夕方 
 規模:7〜8名 平均年齢アラフィフ
 場所:毎回変更になる。博多の街は路線バスがこれでもかってゆうくらい走ってるので会場最寄りの停留所と停留所からの経路を要確認。
 特徴:のっけから飲み始めます。
    常連さん主体なので、新参者は大歓迎してくれます。
    ワタシは、一番世代が近かったので、コツコツ福岡イチオシです(笑)
    九州在住でもこのコツコツ参加のために福岡市内に一泊する人もおられます。
    歓迎されすぎて、1次会18時開始で、4次会?解散でホテルまで送って別れたのは未明の3時過ぎでした(笑)ありがとうございました。
 名物:ゲスト招聘も積極的でしばしば講演会が開催されますが、コツコツ会とは別の日開催なようです。
 推奨:福岡空港から福岡市内まで地下鉄で10分ちょっとという信じられない近さ。

・鹿児島
 曜日:土曜日昼過ぎ
 規模:5名 平均年齢アラサー
 場所:毎回変更になる。基本的に空港から鹿児島市内への「天文館」バス停の近辺のはず。天文館停留所からの経路を要確認。
 特徴:昼下がりのひとときで、飲み物を飲みながらゆっくりおしゃべりです。
    会が終わると二次会は無く、そのまま解散になります。
 名物:「天文館」周辺が市街地なので、短時間で一通り回ることができます。
 残念:悪天候で桜島が見れなかった。でも悪天候のおかげで火山灰に悩まずに済んだ。
    マスク着用必須です。マスク持参!!
 一言:ゲスト来てくださ−い!

・沖縄
 曜日:土曜日昼 
 規模:5名 平均年齢アラサー
 場所:毎回変更になる。レンタカーが必要。地名が読めないのでカーナビ入力はレンタカー屋さんに頼みましょう。
 特徴:みんなクルマなので、ソフトドリンクでゆっくりおしゃべりです。
    会が終わると二次会は無く、そのまま解散になります。
 名物:葬式の出し方、相続の知識に詳しい方がおられます。
    新刊本でも構わずに投資本の貸し借りをしている。名著ばかりで助かる。
 注意:レンタカー必須。免許の無い人は、運転できる人とツルんで行きましょう。

【結論】
幹事の方は、場所確保や、人数確保で大変。
どこも常連が4〜5人おられるカンジです。
各地とも、初参加の方や、女性の参加は、特に大歓迎です。
本に書いてないこと、人に聞きづらいことを遠慮なく聞いてみるいい機会ですので、是非参加を。
また、オギャーと産まれたばかりの函館、みんな参加してあげてください。

【お小言】
一部のコツコツの会では、オープニングからシニアな方が話の口火を切ったのは良かったんですけど、一人で一時間以上も独演会で、個別株で失敗した話とかFXでいくら失ったとか、武勇伝か反面教師のつもりで話してくれてるのかも知れませんが、そのおかげで初心者、入門者の方がまったく質問や発言できずに終わったという例を二〜三例拝見しました。
あとは、退職後でコツコツ長期投資なんぞやってる時間的猶予は無いとのっけからコツコツを全否定されて、トリプルブルとかベアをやってるなどという話を長々と聞かせてくれる人もいますが、ちょっと迷惑です。そういう会を探してそちらに行って欲しいものです。
あくまで情報交換だったり、初心者、入門者の悩み質問をみんなで聞いてあげて一緒に考えてあげるような会であって欲しいものです。
人に発言の機会を譲るような紳士淑女な会であって欲しいもの。
我流の失敗談なんぞ誰も聞きたくないし笑いも取れないということを自覚して欲しいとは思いました。

【追伸】
すげー。投信ブロガーの頂点。水瀬ケンイチさんから初めてレスもらったのがこれかよ(苦笑)
=====

<ワタシが参加したコツコツ投資家の会についての感想エントリ>

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)」に初参加でしたっ!!

(スミマセン。所沢のは書いてません。。)

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌」に初参加でした!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2013/11/in.html

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 金沢」に初参加でした!

「がんばれ!コツコツ女子!!」
「コツコツ女子部に参加します」
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/07/blog-post.html

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(福岡)」に初参加でしたっ!!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/10/in-vol16.html

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 京都」 に初参加でした!!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/11/in-vol13.html

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 沖縄」 に初参加でした!!

「コツコツ投資家がコツコツ集まる会 in 鹿児島」 に初参加でした!!


コツコツ投資家がコツコツ集まる会 in 函館 Vol.1に参加。全国行脚コンプリート!!

2015年7月12日日曜日

コツコツ投資家がコツコツ集まる会 in 函館 Vol.1に参加。全国行脚コンプリート!!

先々週のコツコツ鹿児島に続き、今回から始まるコツコツ函館に参加してきました。

これで、とうとうコツコツの会、全国行脚コンプリートです!

<ワタシのコツコツ投資家の会への参加状況>※各地の規模の目安
札幌 参加!(10名強うち女性1名
函館 参加!(4名)☆今回☆
所沢 参加!(7名うち女性1名)※ランチ
東京 参加!(30〜40)第一水曜 
横浜(女子部)参加!(女性16名)※ゲストブロガーで呼んでいただきました。
金沢 参加!(7名)
京都 参加!(22名うち女性3名
福岡 参加!(7
鹿児島参加!(4※ランチ後のひととき
沖縄 参加!(8名うち女性3名)※ランチ

<会の様子>
コツコツ札幌の幹事の一人だったアル・パカオさん(@al_pacao)が今年の4月から函館に仕事の拠点が移って引っ越されたとのことで、今回、初開催ということで、ワタシの全国行脚とともにめでたい会となりました。

コツコツ札幌が札幌市が管理する貸会議室を利用して開催されているのと同様、コツコツ函館も、函館市の管理する函館市地域交流まちづくりセンターという明治時代を思わせる年代物の建物にある貸会議室が開催場所となります。
建物の頂きにドーム型の何かがある古風な建物が会場です。
この建物の背後の山が、百万ドルの夜景で有名な函館山。頂上に展望台が見えます。
非常に分かりやすい便利なところを見つけましたね。
中はこんなカンジ。
函館駅前から市電に乗ってたった3駅。停留所からすぐの場所にあります。
実はワタシ、路面電車は今回初めて。帝都物語みたいやん!と興奮しました。

参加は幹事のアル・パカオさんを含めて4名。
コツコツ札幌常連で、札幌から参加のえふけいさん(@assault2
東京から北海道鉄道の旅を満喫中のJOGAさん(@joga2 
そしてワタシ。

札幌と函館って、東京と横浜の距離くらいで各駅停車で30分くらいなのかなって誤解してたんですが、さすがに千歳と函館と最寄りの空港が違うだけのことはあって、距離的には東京と浜松くらい。えふけいさんは、札幌から高速バスで5時間かけてやってきたということで、時間的に東京から国内線で行くより遠かったと。失礼しました。

<概要>
  • 頻度はまだ決めてないけどコツコツ函館は地道に続けていこうと思ってます。
  • いい場所見つけたよね。開催場所確保はとても大事。コツコツ札幌みたく市の所有の貸会議室はいいよね。
  • 各地のコツコツ見てると、常連さんが4〜5人できると軌道に乗るよね。
  • 直販ってどうよ。函館でもセミナーやってくれないかな。コツコツ函館と二本立てで常連さんが生まれるといいよね。
  • 自動積立で放置したまま、何もしない。
  • 純金積立もやってる。
  • インデックス投資ナイトは、とにかく集まるのがいいよね。バンガードの金野さん、強者に囲まれて頑張ってた。
  • 女性ブロガー増えて頼もしいよね。聡明な人ばかり。
  • 何でインデックス投資クラスタって鉄ヲタが多いのかな。
  • アーリーリタイヤっていくら貯めればできるのか。
  • 売却の仕方って難しいね。
<結論>
  • コツコツ函館がとにかく立ち上がって良かった。
  • とにかく4〜5人の常連さんとか初心者の参加が欲しい。

<おまけ:二次会>
とにかく札幌より安い海の幸!
結構飲んだし、いいもの食ったから一人当たり7〜8千円くらいかと思ったけど、一人3千円で済んだ。

活いか刺し身
皮を剥いだほかは目玉も含めて全部食べられるという自慢の鮮度。全てが透明。

ほっけの刺身 ニシンの刺身
ほっけは焼き魚しか知らなかった。札幌にもない。激うま!

ラーメンサラダ
冷やし中華ではない!北海道では定番!

ラムの炭火焼き&唐揚げ
唐揚げもラムだよね。味は。 

枝豆
枝豆は枝豆。

タコのアタマの刺身
あれってアタマじゃなくて胴体なんだよね。まぁアタマでいいや。

塩水うに
黄色い!いつも見てるオレンジ色っぽいのって何か処理してるんだよね。
あまちゃんで出てきたうにって、これもんの黄色だったんだろうね。


<コツコツ投資家が集まる会の開催告知を見る方法>
  • フェイスブックで、「コツコツ投資家がコツコツ集まるファンページ」を「いいね!」すると告知や参加記が参照できます。
  • ツィッターでハッシュタグ#k2k2で検索すると、告知が見れます(ツィッターでは、すべての地域の会の告知がされるわけではありません)
  • 女子部(横浜)は、幹事のえるさんのブログのTOPページ(http://blog.livedoor.jp/beer2009/)で告知されます。

=====

<ワタシが参加したコツコツ投資家の会についての感想エントリ>

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)」に初参加でしたっ!!

(スミマセン。所沢のは書いてません。。)

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌」に初参加でした!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2013/11/in.html

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 金沢」に初参加でした!

「がんばれ!コツコツ女子!!」
「コツコツ女子部に参加します」
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/07/blog-post.html

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(福岡)」に初参加でしたっ!!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/10/in-vol16.html

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 京都」 に初参加でした!!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/11/in-vol13.html

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 沖縄」 に初参加でした!!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/11/in-vol26.html

「コツコツ投資家がコツコツ集まる会 in 鹿児島」 に初参加でした!!

http://mr2-tigers.blogspot.jp/2015/06/in-vol9.html

コツコツ投資家がコツコツ集まる会 in 函館 Vol.1に参加。全国行脚コンプリート!!

コツコツ投資家が集まる会についての全国行脚大百科


2015年7月10日金曜日

まだ全然大した下落ではない

連日のニュースで、ギリシャ問題とか中国の相場とか、いろいろ不安を感じるかも知れませんが、全然大したことないという話。

相場下落は、みんなが不安を感じて売却に走るから値が下がるわけですが、心理的にそれに煽られて売りたくなってしまってはいけません。

長期投資たるもの、こういうことはあるとのんびり構えて淡々と、、ということです。

それに今回の騒ぎは全然大したことありません。何をそんなに騒いでるんだ?という感じです。

このブログでは、カンタンに国際分散投資できるバランスファンドを8割9割にするポートフォリオを推奨し、ワタシもそれを実践しているわけですが。。
入門者のポートフォリオ、こんなカンジでいいかも2015年版

その中のワタシが利用する世界経済インデックスファンドの値動きを見てみます。
(出典:世界経済インデックスファンド 交付目論見書)
世界経済インデックスファンドは、
  • 日本株式 5%
  • 先進国株式 27.5%
  • 新興国株式 17.5%
  • 日本債券 5%
  • 先進国債券 27.5%
  • 新興国債券 17.5%
の6資産のバランスファンドです。
このファンドの設定来から、今日に至るまでの値動きを見てみます。
折れ線グラフが基準価額の推移です。(棒グラフは総資産額の推移)

折れ線グラフの右端が、ほんの少しクイッと下がってる程度に見えなくもない、、という程度の下落ですよね。

このように全然大したことありません。

これは別に世界経済インデックスファンドに限らず、国際分散投資をしておれば、どんなポートフォリオもしくはファンドでも同様です。

ニュースや新聞等での印象とかなり違うと思いますが、これくらいのものなのです。

私達が目指す20年〜30年という長期投資の間、暴落はやってくると思いますが、それでもこのように長期で見れば右肩上がり。

昨日今日の混乱に至っては、全く気にすることはないんだということがわかっていただけると思います。

逆に、今回程度で不安になって仕方がないという人は、ちょっと身の丈を越えた金額を投資してしまってるかも知れませんので、その点は自分の気持ちと冷静に向き合ってみてください。リスク耐性というやつですね。

【結論】
安心しろと言われるよりも、こうしてグラフで見てみれば大したことはない。

【おまけ】
同じ世界経済インデックスファンドでも1日2日という軸で見ると、ニュースで不安を感じる通りの風景になります。不安を感じてる人はイメージこんな感じじゃないでしょうか?(笑)
(出典:日経電子版銘柄フォルダ)
これでわかる通り、安心するには、設定来とかの数年の長さのグラフで見ないとダメですよ。

2015年7月9日木曜日

資産配分(ポートフォリオ)について

あんまりディープに突っ込んだ話をしたくないのですが、奇をてらわずにオーソドックスでいいという話です。

楽天証券の山崎元さん・投資ブロガーの水瀬ケンイチさんの共著の読書感想を書きました。
読書感想:「全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」

その後、いろんな諸先輩方のブログを見るにつけ、本書で山崎元さんが推奨されている資産配分である日本株と外国株が50:50というものが少し物議をかもしています。

ゆうきさんのブログを例示させていただきます。
「ほったらかし投資術」推奨配分とインデックス投資ブロガーの実際の配分のギャップ

まぁ、山崎元さんの推奨の資産配分にしてるブロガーはおらんではないか、というものですけど、ワタシも山崎さんはちょっと極論な気がします。

かく申すワタシのポートフォリオもこんなんですし。ポートフォリオ公開

外国債券不要論も山崎元さんが震源地ですが、今、全世界的に低金利で、金利が上がると値段が下がる債券に今、投資してどうする?すると外国債券は為替リスクだけを背負う代物ということになる。。。。ということで外せ!ということなのですが。。

天に唾する行為のようで勇気が要りますが、ワタシは、債券の動きはそんなに単純なものであるとは思いません。
株が落ちれば、株より比較的安全とされる債券に資金が流れ込むというシーソーのような関係で動く場合もあり、低金利な今、金利が上がるしか道はないから、債券も上がりようがない、というのは、二国間の為替(円高とか円安とかのこと)の行方が金利の高低だけで容易に想像がつくと言い切るのも同じくらい暴論だと思います。(為替の予想は金融の世界で最難関でカンタンには予測がつかない代物です。)

ですから、伝統資産と呼ばれる債券も株式も、やはり資産配分して分散投資しておくのが無難ではないかと思っています。

少なくとも、将来の予想は誰にも不可能なわけですから、債券不要論というのも、予想の域を超えておらず、伝統資産で株式の3倍も4倍もの最大の相場規模を持つ債券は無視することができない。

株式の暴落の緩衝材として、分散投資しておくに越したことはないと考えます。

ゆえに、以前、このブログで書いた初心者向けというかワタシも実践している、満遍なく分散投資する資産配分が無難ではないかと思うわけです。
入門者のポートフォリオ、こんなカンジでいいかも2015年版

まぁ偏食しないで肉も野菜もバランスよく食べておけということなんですけれど、そのバランスが、時価総額比率(セゾン)、GDP比率(世界経済インデックスファンド)、各資産均等(eMAXISバランス)のいずれか好みで参考にすればいいと思うわけです。

これらのバランスファンドを買っても結構。バラ売りのインデックスファンドで自分でこれらのバランスファンドに近い比率で買って比率を維持するメンテナンスをするというのでも結構。

いずれにせよ、長期・分散・低コストということで、分散は少なくとも、先進国・日本・新興国☓債券・株式の6資産区分で分散するということが無難だと思っています。

そしてそれが国際分散投資ということなのだと思っています。

【結論】
画期的な意見も釣られそうになるけれど、やっぱり無難な方が枕を高くして寝られるのではないか。

2015年7月8日水曜日

カラダは資本

健康は大事という話。

みなさんは健康診断、受けてますか?

ワタシは、この時期、いろんな診断が集中しています。

1.人間ドック(年一回)
 胃の検診は、以前はバリウム検査だったですが、ポリープが見つかった時に胃カメラを再受診することになり、それなら最初から胃カメラということにしてバリウム検査は受けていません。胃カメラは苦しいですが、鼻から入れる方が口から入れるよりワタシは楽ですので鼻からの方法を選択しています。胃カメラですとポリープがあった場合、胃カメラ先端のハサミでそのまま検体を採取できますので、すぐ検査してもらえて楽です。異常が全くない場合はその場でお医者さんのコメントとして異状なしと言っていただけるので、安心です。エコー検査や大腸がん検診などオプションというオプションは全て選択しています。男性でも乳がん検査やって欲しいんですけどね。時々乳首が痛い。

2.大腸内視鏡検査(年一回)
 痔を患ってから、毎年受診することにしました。大腸小腸版の胃カメラですね。腸内を空にする過程が、食制限と下剤ということで2日がかりで大変ですが、これもアラフィフになったら年一回がオススメとのことで、今年から始めました。
 腸が曲がっているので、曲がり角に当たると結構痛い(便秘の場合の激痛のレベル)のと、ワタシは腸が長いらしく、おなかを押して腸を畳んで奥まで入れるという結構面倒な体質。これも胃カメラ同様、異常が全くない場合はその場でお医者さんのコメントとして異状なしと言っていただけるので、安心です。

3.歯科検診(半年に一回)
 ワタシは歯が丈夫で、虫歯知らずが自慢なのですが、数年前に禁煙した際に、染み付いたヤニ取りと歯石除去に通いました。
 歯の磨き方からNGで、歯ブラシの使い方や歯間ブラシも使えということとか、いろいろ勉強になったのですが、虫歯が無くて健常な状態でも、自分では磨ききれない歯石の除去と歯茎の点検が半年に一回必要とのことを学びました。
 虫歯は自信あっても、歯槽膿漏は怖かったので、半年に一回、クリーニングと口内の点検ということで通っています。
 いかにタバコが歯と歯茎に悪いか、思い知りました。禁煙して良かったです。

4.眼科検診(一年に一回)
 ワタシは視力自慢だったんですが、禁煙した数年前頃から、近眼になってしまいました。それまで眼科なんて行ったことなかったんですが、健康診断の時に近眼発覚でこの視力では運転免許更新はできないということで、その時に眼科に初めて行きました。
 眼圧や眼底検査をみっちりやってくれて、視力もメガネの度が合ってるかどうか、検査してもらいます。アラフィフで、老眼の入り口なので、微妙な時期でもあり、毎年受診しています。
 一昨日、受診したところ、白内障が始まっているということで、実年齢より7歳、水晶体が年取ってるとのことでショックです。

5.血圧検査(毎月1回)
 血圧が高いんです。降圧剤を使って正常値を維持していますが、薬をもらいにいく時に検査してもらいます。自宅でも毎朝・毎晩血圧測定は欠かせません。アタマに血が登りやすいのはこのせいかも知れません。
 昔の監獄で、暴れて手に余る囚人は独房に入れて、薄味の味気ない食事を毎日三食続けると、一ヶ月もしないうちにおとなしくなるんだそうです。血圧が下がるのはそれくらいの影響があるらしいです。だからいきなり下げてしまうと無気力になるそうで。

6.インフルエンザ予防接種(年一回)
 予防接種はじめてから、インフルエンザに罹ったことはありません。一回患いましたが、大変でしたから。効くの効かないのといろいろ意見はあるかと思いますが、少しでも確率があるのだったらもうあんな思いはしたくないということで毎年接種を受けています。

というカンジですが、みなさんはいかがでしょうか?

転ばぬ先の杖というか、先手先手で病気に対応したり、予防したり。

【結論】
健康は大事な資産。