広告

2017年3月10日金曜日

投資と投機の違い

先日、ラーメン屋のカウンターで隣に座った若い会社員と思われる2人の青年の会話。

A:な?1000円突っ込んだら、1000万円になるんだぜ。すげーだろ?

B:そりゃすげーな。1000万あったら仕事辞めてるね。

余計な部分を切り落とすと、要するに、こういう会話を延々としてました。

何だか、課金のゲームで一発当てるとこうなる、ということだったみたいです。


<観点1> どういう構造になるんだろうね?

1000円が1000万円になるということはどういうことなのか、です。

金のなる木がない限り、1000万円もらえる人を1人作るには、9999人が各人1000円を失わなければいけません。

そして、このゲームの主催者が儲からなければ、主催者は主催しないはずなんです。

だから、主催者の取り分もあるはずなんです。2割くらいとしましょうか。

そうすると、主催者の取り分を捻出するために、2000人が1000円を失わないと2割の200万円は捻出できません。

そうすると、このゲームで1000万円もらえる人が1人産まれるために、1万1999人が1000円を失わねばなりません。

5人くらいの幸運な人が産まれるには、5万9995人が1000円失わないといけません。

東京ドーム満員でしょうかね。

自分が5人に入れるか、5万9995人に入ってしまうか、よっぽどこの2人は楽観的か、自信があるんでしょうね。

この話が美味しいと、美味しいラーメンを食べながら、楽しそうに話してる青年二人に電卓貸してあげたかった。

<観点2> 仕事辞められるか?

1000万円って確かに大金です。

年収1000万円ってかなりの高額所得者だと思います。

でもね。

この青年たちは、せいぜい23歳くらい。

あと何年生きるのでしょうか?

日本国民の平均寿命(平均ですから。上限じゃあない。)が80歳?

だとすると、この青年たちは、平均的に生きれたとして、あと57年生きることになります。

57年は、2万805日。3食を食うとして、62405食を賄う必要があります。

1000万円無税でもらえるとして、無職で生きるとすると、1食160円。

これは、衣食住の食だけです。衣類も住まいもない。1日一食にガマンして480円。

今、タバコ1箱くらいの値段でしょうか。1日の食費。

それで仕事辞めるんだ〜というこの青年はデートもできないでしょうね。

風呂にも入れないホームレス。


<まとめ> これが笑えるのか?

さてまとめ。果たしてこれが笑えるのかということですけどね。

本屋さんに行くと、投資のコーナーは、少ない元手で何億も儲けたような話のタイトルの本がズラリと並んでいます。

売れ筋ということはそれだけ読者がいるテーマだと思うんですけど、FXとかレバレッジとか目にしませんか?

上記の青年の話が元手が何万になってたり、十数億を得た話にケタが変わってるだけの話。

つまり、真実だとしても、お金が産まれる仕組みがない限り、数少ない数人の「勝ち組」を作るために、数万人、ケタが変わってるから十数万人の「負け組が」必要となります。
要は奪い合いということなんですけど、これが投機です。

数少ない勝ち組になれると思い込んで飛び込んでしまうわけですよね。

一方で、会社の経済活動によって、うまくやれば、会社は成長していきます。

そういう時間の中で、経済活動や技術革新による効率化、人口増加による全体の経済力の膨張の恩恵に預かろうとする、そのお金が生まれて膨らんでいくメカニズムの裏付けがあるのが投資です。地球全体の成長に望みを託す場合は国際分散投資になりますし、個々の企業の成長に望みを託す場合は、個別企業の株式などの投資になっていきます。

成長にいろんな手がかかり、時間がかかるということですよね。

そして、お金の評価も、1000万円で60年近くを過ごす例のように、そのお金はどれくらいの期間で消費するものなのか、で高い、安いが決まってきます。

<結論>

ワタシなりに投機と投資を青年の例で説明してみました。

短時間になるほど、そして大金を狙うほど投機になっていき、勝ち組の夢に目がくらんでしまいます。

長期間になるほど、そしてほどほどのお金を狙うほど投資らしくなっていきます。

漠然と、あればあるほど、あるに越したことはないと考えがちですけど、必要額と時間をかける胆力が投資には必要になりますが、成長の恩恵を授かるという意味で、投資は全員が勝てる可能性を秘めています。必ず儲かるという確約は誰もできませんが、どういう道をいくかということはよく考えて、納得して、責任をもって行動することが必要であると思っています。


<追伸>

投資で失うのはせいぜい自分で出したお金がスッテンテンになる以上の被害は出ませんが、投機は、お金を借りる形で自分の分不相応な規模のお金を動かすため、最悪、自分で出したお金を失うだけでなく、その数倍の借金を背負う可能性が大きいです。

ほんの少しの勝ち組のために、多くの負け組に加わる可能性があります。

FX、レバレッジなど、大きな話には、注意しましょう。ほぼ絶対、勝ち組にはなれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。