広告

2017年7月19日水曜日

世界経済インデックスファンド2017年6月度月次報告を見る


世界経済インデックスファンド2017年6月度月次報告を見てみましょう。
6月1ヶ月での騰落率は1.58%。
注目は純資産総額の伸び。6月一ヶ月で21.9%も増加しました。

完全に資金流入なのですが、一体、世界経済インデックスファンドに何が起きているのでしょうか?

もうここ半年間、これモンの速度で急激に純資産総額が爆伸していますね。

6資産それぞれのマザーファンドが、SMTシリーズと同一なので潤沢で巨大なので、償還の心配はないですけど、嬉しいですね。
このファンドの良さがわかってもらえてるようで。
6資産の分散と、表一番右の基準価額への当落貢献額を見ると、国内株式・国内債券は別として、日本を除く先進国と新興国の債券の貢献が目につきます。

やはり、伝統資産である株式と債券に50%ずつ半々に分散投資してある設計もこういう場合に、よく効いてるなと思います。

しかし、株式<債券となってくると、もう世界全体で天井なのかな、という気もします。

<結論>

世界経済インデックスファンドが大好きです。




0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。